フロストパンクみたいなゲーム、気象情報のあるシミュレーションと似た作品おすすめまとめ!

フロストパンクみたいなゲームを紹介します。

  • 似ているやつを探していたんだよなぁ・・。
  • 新作が出るまでの繋ぎにしたい!

という人は参考にしてください。

目次

本サイトでは、懐かしいレトロゲームのリメイク新作・続編情報をまとめています。

もし新作が出ていない場合でも、テイストの近い作品を紹介しますので、昔やったゲームに近いものをやりたい欲を満たせると思います。

ぜひチェックしてみてください。

フロストパンクとはどんなゲーム?

まずはフロストパンクについて簡単に解説します。

created by Rinker
DMM GAMES
¥3,900 (2024/06/15 21:16:35時点 Amazon調べ-詳細)
項目内容
タイトルフロストパンク
メーカー11 bit studios
発売年2018年
ジャンル経営シミュレーション
ハードPS4、Steam

フロストパンクとは、以下のようなゲームです。

19世紀に地球上が大寒波に襲われたという設定で、人々が石炭などの資源を使って生き残るための手段を模索していくゲームです。

プレイヤーはその主導者として、巨大なストーブのような暖房であるジェネレーターを動かしながら、住宅や施設を作り、人々の希望や不満をコントロールしていきます。

ジェネレーターを中心とする円状に町を作るのが斬新でした。街づくりシミュレーションとしては比較的珍しく、シナリオ制を採用しているため、起承転結があり飽きずに楽しめる作品だと思います。

フロストパンクみたいなゲームのおすすめまとめ!似た名作はこれだ!

本題に入り、フロストパンクと似ているゲームのおすすめを紹介します。

Endzone – A World Apart

まずはEndzone – A World Apartです。

created by Rinker
by Assemble Entertainment
¥5,499 (2024/06/15 21:16:36時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

Endzone – A World Apartはフロストパンクのように、気象条件がキーとなっている街づくりゲームだからです。こちらの作品では、かつて原子力発電所が爆発してしまい、放射能で汚染された世界で人々が生き残ることを目的としています。シナリオモードもあります。

フロストパンクとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

外部からの攻撃に対する防衛要素があるところが最も異なると思います。

フロストパンクでは住民に慕われるコメントはあまり出てきませんが、Endzone – A World Apartでは好意的なコメントが表示されやすく、プレイしていてやる気が出ます。

フロストパンクが「いつ全滅するかわからないから、滅びないようにギリギリでやりくりしている」感じが強いのに対し、Endzone – A World Apartは「対策をした後は生き延びられるとわかっているので、どうやってより良い町を作るか」という前向きなスタンスのように思います。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

Endzone – A World Apartはアーリーアクセスからプレイしており、正式リリース後は飽きてしまうかなと思っていたのですが、そんな事は全くありませんでした。取引相手として訪れる商人たちがフルボイス化されたり、襲撃者が新しく加わったり、建築物が追加されたりと、制作チームの意欲が感じられて、新パッチが出るたびに楽しめました。続編も来年出るそうなので、楽しみにしています。

Banished

続いてはBanishedです。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

慣れるまでは、食料や資源などの管理がとても厳しいタイプの街づくりゲームというところが共通していると思います。

フロストパンクとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

フロストパンクよりも前の文明レベルで、中世以前ののどかな村作りが楽しめました。

フロストパンクでは外部から来る以外に人口が増えることはありませんが、Banishedでは家を建てすぎるとあっという間に子作りが始まって人口爆発→食糧不足→餓死発生→衰退を招いてしまいます。

人口コントロールをしながら村を広げていく感じが面白かったです。

食糧は納屋などに保管しておけば腐らないようになっているので、可能な限り貯めておけば、不定期に訪れる移民が数百人単位になっても受け入れられます。

それに気づいてからは、移民を毎回受け入れるのが私の定番プレイスタイルになりました。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

とある実況動画でこの作品を知ったので、ある程度「やったほうがいいこと」「やるとまずいこと」がわかった状態でプレイしたのですが、それでも最初は戸惑ったのが帰って面白かったです。

その動画と違うやり方をしたほうが自分ではやりやすいこともありました。前項とかぶりますが、食糧をできるだけ貯めておけば移民を断らずに済む、というのもそのひとつです。

パソコンのスペック上、永遠に増やし続けることは難しいのですが。

This War of Mine

続いてはThis War of Mineです。

created by Rinker
THQ(World)
¥11,905 (2024/06/15 19:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

こちらは街づくりゲームではなく、戦時下に取り残された一般人となってサバイバルをするゲームです。

システムは全く異なりますが、少ない資源をやりくりしなければいけないこと、条件が崩れればあっという間に人が死んでしまうといった重たい雰囲気が似ていると思います。

フロストパンクとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

フロストパンクではいいことをしていても良い結果になるとは限らず、エンディングではほぼナレーションにディスられますが、This War of Mineでは努力すれば良いエンディングを迎えることができます。

また、フロストパンクでは非人道的なことをしてでも生き残ればいいというスタイル。一方、This War of Mineでは、善良なキャラクターに非道なことをさせると精神を病んでしまうため、一時的には良くてもクリアできなくなることがあるという点が大きく異なると思います。

制作元は同じなのですが、テーマに合わせて作り分けているのだな、と感心しました。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

最初にクリアしたときは爽快感よりも「やっと終わった」という安堵感があったことを覚えています。起承転結がわかりにくいので、プレイ中は先が全く見えず、重苦しい気分でやることが多いのですが、それでも時間が経つとまたやりたくなる不思議なゲームです。

まとめ

以上がフロストパンクみたいなゲームのおすすめでした。

まとめると以下の通りです。

まとめ

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

created by Rinker
DMM GAMES
¥3,900 (2024/06/15 08:09:34時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

そう思った際にはぜひご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

\対応ソフトは500本以上/

この記事を書いた人

関連コンテンツ(広告あり)

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次