「信長の野望 天翔記」のリメイク情報は?内政と戦闘のシミュレーションゲームを紹介

nobunaganoyabo-tenshoki

本記事では「信長の野望 天翔記」のリメイク情報を解説します。

結論としてはリメイク作品がPSVistaで出ています。

リメイク版↓

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,000 (2024/05/24 11:45:37時点 Amazon調べ-詳細)

あとはシリーズで言うと新生も出ています↓

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥9,509 (2024/05/24 11:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事は管理人だけでなく、詳しい人にクラウドワークスで話を聞いて書きました。

目次

本サイトでは、懐かしいレトロゲームのリメイク新作・続編情報をまとめています。

もし新作が出ていない場合でも、テイストの近い作品を紹介しますので、昔やったゲームに近いものをやりたい欲を満たせると思います。

ぜひチェックしてみてください。

信長の野望 天翔記とは?

まずは信長の野望 天翔記とはの概要を紹介します。

概要

タイトル信長の野望 天翔記
ジャンルシミュレーション
人数1人用
ハードSFC、PSVista
信長の野望 天翔記の概要

概要について聞いてみました。

概要とシステムを教えて下さい

ゲーム内の行動は大きく分けると内政と戦闘二つになります
内政には自分の国内を富ませる開発や、人材の確保、他国との外交、商人との取引などがあります。

戦闘は自分が他国に攻め込むか、他国から自分の領地が攻め込まれると発生します。
これは、自分自身や配下の武将たちに兵隊を率いらせて部隊ユニットとします、
自分部隊と敵国部隊が攻撃範囲内に入ることで戦闘となります。

各地域の戦国大名となって、他国との戦や内政、外交などを駆使して自国を成長させ、日本統一を目指すのが目的となっている。

ストーリー

ストーリーについて教えてください。

ストーリー

戦国時代の日本を舞台としたシミュレーションゲームです。
全国にある大名から自分のプレイしたい家を選択し、
内政で国力を富ませ兵力を蓄えながら、他国に戦争を仕掛けていくのがメインです。
最終的に、すべての城を自らの領地とすることでゲームクリアとなります。

織田信長が主人公であるが、まず国内を統一したのち、地域の覇者となり、朝廷や幕府から官位をもらうなど市、最終的に全国統一を成し遂げる。

面白いところは?

面白い点を教えてください。

面白い点

歴史上の人物が実名で登場するので、
彼らを自らの家臣にすることにも喜びを感じます。

他にも軍団を作って委任することもできるのですが、
いつの間にか独立されていて国がめちゃくちゃにされたりすることもあって、そのようなトラブルも楽しみの一つです。

他国との戦で調略を駆使して戦略的に相手の城を落とす際に、どのように相手の弱点を突くのかを考え、それが成功した際に面白さを感じる

好きな大名でプレイすることができます。また、リアルタイムでストーリーが進行し、戦や外交に仕方によって実際の歴史とは違ったストーリーになっていくのが面白いです。

色々な小さな国を倒していき、自分の国を強大にしていくことが醍醐味です。

人は石垣、人は城という言葉があるように、いくら君主が有能でも、それを支える武将が優れていなければ国は治められないですよね。

その優秀な人材を集めていく、コレクション的な要素が楽しいです。

最初は織田信長を使うことをオススメします。

羽柴秀吉、柴田勝家、前田利家など優秀な部下が多いことと、優秀な部下を増やしやすいからです。

マップの広大さが面白さの重要なポイント。全国の武将がいる城が200か所近くあり、城を落とすにも戦術が必要になるため戦略を練る楽しみがある。

“戦争システムがテンポよく進むのがとても面白いと思う。

兵力や戦争に強い武将が多いと野戦を中心に有利に戦えるが、守勢に鉄砲や大筒を持たれた状態でされると一気に殲滅される恐れがある。

また、成長システムを導入しているため有名な武将が最初から強いわけではないので自分が育てたい武将を戦場で使うとどんどん成長していく様を見ていくのが楽しい。”

つまらない点は?

逆にここはイマイチだなと思うところをあげて下さい。

いまひとつな点

ある程度ゲームの内容が進んで、
全国制服が具体的に見えてくると
急激に飽きてくるのもこのゲームでよくあることだと思います。

後半になると自分の勢力が一番強くなり、あとは作業になってしまい、天下を二分する大決戦などができない点

外交や策略の選択肢があまりなく、武将のセリフも同じようなセリフなので、武将の個性が感じられませんでした。

自分の国が弱く、相手から攻められている時は楽しいです。

しかし自分の国が強くなりすぎて、日本の半分以上を統一してしまうと、弱い国を倒すだけの作業になりつまらなく感じます。

私は最後までクリアせず、途中でやめます。

後半になってくると自身の兵科や兵力が膨大になっていき、ある程度の兵力で攻め落とせばある程度攻略できてしまうため、つまらなくなる。

普通の天下統一は力押しで何とか果たせてしまうところがあったので、内政や教育の楽しみがほとんどなかったところが今ひとつでした。

印象に残っているシーンは?

それぞれのファンに印象深いシーンを伺いました。

思い出教えて!

友人たちとの対戦プレイ時に、
戦争中はお互いに相手が何をしているのかは見えないようにしていたので
思わぬところから奇襲を受けたり、
逆にこちらの戦術がはまってあっという間に相手を粉砕したり、といった
知恵比べのようになって楽しかったです

現在の岐阜県北部の姉小路家という弱小大名で、1570年代前半の織田家、上杉家と周りを兄弟な勢力に囲まれている中で、何度もやり直しながら日本全国を成し遂げた時

好きな武将が有能な武将にかかわらず歴史上ではあまり活躍しませんでしたが、ゲームの中では活躍して天下を統一した時は感無量でした。

当時、伊達政宗がすごく好きで、使っていましたが日本の端っこの方で、優秀な部下が集まりにくいです。コンピューターの豊臣秀吉が強すぎて全く勝てませんでした。

天下統一まであと一歩というところでどうしても城を攻め落とせず、何回も挫折したがこのゲームは戦術自体も大幅な種類があるためいままで攻め落とせなかった城が考え方ひとつで攻め落とせたのは快感だった。

“縛りプレイを初めてしたのがこのゲームです。具体的には、選択した大名配下の武将以外は雇わず、敵将は全員斬首しました。
勢力の最前線に兵力を投入して鉄砲や忍者の暗殺を使いながら、戦争ばかり仕掛けて楽しんでいました。”

信長の野望 天翔記の続編・リメイク情報

続いてリメイク情報です。

リメイク作品

まずはリメイク情報ですが、こちらは様々なハードで出ており、最新はPS Vistaです。

主な対応機種

  • セガサターン[SS]
  • PlayStation[PS]
  • スーパーファミコン[SFC]
  • PlayStation Portable[PSP]
  • PlayStation Vita[PS Vita]

PSP↓

created by Rinker
コーエー
¥568 (2024/05/24 22:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

Vista↓

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,000 (2024/05/24 11:45:37時点 Amazon調べ-詳細)

関連作品ありますか?

信長の野望シリーズとしてはファミコン時代から多数発売されています。(将星録、烈風伝、嵐世記、蒼天録…と2〜3年ごとにコンスタントに作品がリリースされています。)

本作そのものに関してはPC-98やwindows3.1といった90年代のパソコンからプレイステーションやセガサターンなどの家庭用ゲーム機でも発売されています。

「信長の野望シリーズ」としては第6作ですね。

シリーズ最新は2021年発売の新生!

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥9,509 (2024/05/24 11:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

もう1つ前は2017年の大志↓

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥11,111 (2024/05/23 23:50:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥9,999 (2024/05/23 23:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

リメイクで改善して欲しい点

もし今後リメイクがあるとしたら所望する点ありますか?

リメイクでここ直して!

CPUの考慮時間が意外と長いので、それを短縮してほしいです。
あとは武将やアイテムの数はもっと増やしてくれてもいいです。

コンピューターの強さをもっともっと強くしてほしい

例えば、キングダムの合従軍のように、一つの強大な国に連合軍が攻めてくるシステムがあれば楽しいと思います。

グラフィック面をもっとリアルにしてほしい。

やはり戦争一辺倒なゲームなので、内政や外交及び教育システムの奥深さをもっと追求してほしい。

そのゲームが好きな人に併せてオススメな作品

最後にそのゲームに似た作品をいくつか紹介します!

併せてオススメな作品

1.信長の野望シリーズ

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥10,162 (2024/05/24 05:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

2.銀河英雄伝説シリーズ

3.三国志

created by Rinker
ナムコ
¥1,530 (2024/05/24 07:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

コーエーの三国志は信長の野望の中国版であり、三国志の歴史をしっかり再現したシミュレーションゲームです。歴史シミュレーション好きはぜひやってほしいです

4.Civilization

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥4,280 (2024/05/24 05:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

同じ戦術シミュレーションゲームの「Civilization」がおすすめ。こちらは中世のヨーロッパが舞台で信長の野望より戦闘の規模が大きく、兵科も多彩でより多い戦術が必要とされる。戦い以外にも政略結婚などの戦闘以外の方法もあるため、リアルな戦略を求めている方におすすめ。

ぜひプレイしてみましょう!

ではまた。良いゲーマーズライフを!

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,000 (2024/05/24 11:45:37時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

そう思った際にはぜひご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

\対応ソフトは500本以上/

この記事を書いた人

関連コンテンツ(広告あり)

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次