moonみたいなゲーム、ラブデリック系の似た作品おすすめまとめ

moonみたいなゲームを紹介します。

  • 似ているやつを探していたんだよなぁ・・。
  • 新作が出るまでの繋ぎにしたい!

という人は参考にしてください。

目次

本サイトでは、懐かしいレトロゲームのリメイク新作・続編情報をまとめています。

もし新作が出ていない場合でも、テイストの近い作品を紹介しますので、昔やったゲームに近いものをやりたい欲を満たせると思います。

ぜひチェックしてみてください。

moonとはどんなゲーム?

まずはmoonについて簡単に解説します。

項目内容
タイトルmoon
メーカーラブデリック
発売年1997年
ジャンルRPG、ラブデリック系
ハードPS1、Switch

moonとは、以下のようなゲームです。

RPGゲームの世界に入った主人公が、本来なら主人公である勇者が倒して行ったモンスターをラブで救い、月へ送って、勇者に倒されそうな「あれもラブ、これもラブ」の人(名前忘れました)を救いに行く話。時間内に半透明の月の住人をキャッチして、勇者に斬られた本体に戻し、月へ送る。

テレビゲームをしていた少年が、ゲームの世界に迷い込んでしまう物語。勇者によって殺されてしまったモンスターたちの魂を集めて蘇らせたり、住人たちの悩みやお願いを聞いてラブを集め、その愛の力でゲームの世界を救うのが特徴。

制作会社の名前を取って、ラブデリック(LOVEdeLIC)系と呼ばれるジャンルです。

moonみたいなゲームのおすすめまとめ!似た名作はこれだ!

本題に入り、moonと似ているゲームのおすすめを紹介します。

チュウリップ

まずはチューリップです。

created by Rinker
ビクター インタラクティブ ソフトウエア
¥5,800 (2024/06/15 15:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

時間経過が睡眠でスキップできること、個人の悩み事を解決してこちらの目的(moonはキャッチ、チューリップはちゅー)を達成するところ。主人公が徐々にたくさんの人に認められていくところ。

moonとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

moonよりも各キャラクターが個性豊かになっているところが違うところかつ面白い点です。moonは勇者が悪でしたが、チューリップは明確な悪はいない(復讐はありますが原因が給与未払いなので…)

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

moonもですが、個人の要求する悩み事の解決が難しい物が多い……!ミチルさんには共感はしますが、ゲーム内でのキャラクターとしてはとても怖くてトラウマです。夜のドクターも怖すぎました……あと工場も……。トラウマも多いですが、かなり心に残るゲームです。

UNDERTALE

続いてはUNDERTALEです。

created by Rinker
ハチノヨン
¥3,345 (2024/06/15 19:48:55時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

見知らぬ場所に迷い込んだ主人公が、モンスターやその世界の住人と仲良くなることができる点。

moonとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

moonの主人公は戦うことができないが、UNDERTALEの主人公はモンスターと戦うことができる。モンスターと戦って殺してしまうか、戦いを避けて友好的に接するかでストーリーが分岐するところがこのゲームならではの面白い点。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

発売された当時はパソコンを持っておらず、実況動画を観ることしかできなかったが、コンシューマ版が発売され、実際にプレイができた嬉しさで何回も周回プレイをしてしまった。

このゲームの関連記事を寄稿いただきました↓

OneShot

続いてはOneShotです。(Steam)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

別の世界からやってきた主人公がゲームの世界に迷い込み、そこの住人たちと交流しつつ世界を救うために奔走する点。

moonとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

OneShotはmoonとは違い、モンスターは登場しないもののmoonよりも世界が荒廃しており、世界の危機が間近に迫っていることを感じ取ることができる。

また、moonでもややこの世界がゲームであるといったメタ的な演出があるが、OneShotでは実際にパソコンの画面にメッセージが表示されたりとメタ的な演出が多い。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

チャンスは一度きりというコンセプト通り、一度ゲームをクリアしてしまうと二度と主人公のニコには会えなくなってしまうため、プレイ後しばらくかなりの喪失感に襲われたこと。

ポケットモンスタースカーレット・バイオレット

続いてはポケットモンスタースカーレット・バイオレットです。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

別の場所からやってきた主人公がその地に住む人やモンスターと交流し、やがて世界を救うための冒険へと変わっていくから。

moonとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

moonではモンスターと仲良くなることができても、助けたそのとき限りだが、ポケットモンスターシリーズではモンスターを捕まえると戦わせたり、実際に触れ合ったりすることができる。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ポケットモンスターシリーズは確かに面白いが、近年はストーリーがいまいちピンとこないものも多くあまり期待していなかったが、最後までプレイしてストーリーの良さに涙を流してしまい、ポケットモンスターシリーズそのものの進化を感じ取ることができてひじょうに嬉しかったこと。

MOTHER2

続いてはMOTHER2です。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

主人公が徐々にたくさんの人に受け入れられていくところ、主人公からの殺しは無いこと。

moonとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

そもそもモンスターを倒す側ですが、モンスターが我を失っているのを取り戻し、自分の生きる世界のために頑張るところが明確に違います。moonは自分の生きる世界では無かったので。ドラムロール式のバトルは他に見ないです。面白い。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ドラムロール式なので、100のダメージをくらっても減りきる前に回復すると間に合うことがあり、助けられたことが何度もありました。

それと、主人公ネスのお父さんがネスにお小遣いたくさん振り込んでいて、自分の父と違い過ぎて驚きました。

ギフトピア

続いてはギフトピアです。

created by Rinker
任天堂
¥2,480 (2024/06/15 20:06:14時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

途中でハードが壊れたので最後までプレイできず、とても昔なのでうろ覚えですが、大人になるための儀式を行うために奔走するお話でした。個人の悩み事を解決することと、ラブデリ語を話すところはmoonもチューリップもギフトピアも同じでした。

moonとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

moonより怖い雰囲気はかなり薄れていたと思います。ギフトピアは毎回BGMが違ってワクワクしたのをよく覚えています。こんなゲームは他に見た事ありません!それから、フィギュアのためにガチャガチャをたくさん回しました。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

どこかの図書館?で走って怒られたのがちょっとトラウマです。上記にもありますがガチャガチャにハマっていたのは当時現実出は滅多に回させて貰えなかったからかもしれません。お金のある限りとはいえ、自分の好きなだけガチャガチャが出来たのはとても楽しかった。

関連記事↓

まとめ

以上がmoonみたいなゲームのおすすめでした。

まとめると以下の通りです。

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

そう思った際にはぜひご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

\対応ソフトは500本以上/

この記事を書いた人

関連コンテンツ(広告あり)

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次