ギフトピアみたいなゲーム、お使いゲーのおすすめまとめ!

ギフトピアみたいなゲームを紹介します。

  • 似ているやつを探していたんだよなぁ・・。
  • 新作が出るまでの繋ぎにしたい!

という人は参考にしてください。

目次

本サイトでは、懐かしいレトロゲームのリメイク新作・続編情報をまとめています。

もし新作が出ていない場合でも、テイストの近い作品を紹介しますので、昔やったゲームに近いものをやりたい欲を満たせると思います。

ぜひチェックしてみてください。

ギフトピアとはどんなゲーム?

まずはギフトピアについて簡単に解説します。

created by Rinker
任天堂
¥2,480 (2024/06/15 20:06:14時点 Amazon調べ-詳細)
項目内容
タイトルギフトピア
メーカー任天堂
発売年2003年
ジャンルアドベンチャー
ハードGC

ギフトピアとは、以下のようなゲームです。

ナナシ島に住む主人公のポックルが子供が大人になるための大人式(成人式のような行事)に当日寝坊してしまい、大人になることが出来ずに島の警察に逮捕されて牢屋に入れられてしまうところから始まります。

再び大人式を行うためには500万マネという大金がかかりますが住民の願いを沢山叶えることで大人になる方法もあり、大人になる方法はプレイヤーが好きに選べます。

お金で大人式を行うとすぐに大人になることが出来ますが、願いを叶え大人になる方法だと叶えるたび徐々に大人に近づき夜遅い時間まで起きることが出来る様になります。

このゲームの詳細

ギフトピアみたいなゲームのおすすめまとめ!似た名作はこれだ!

本題に入り、ギフトピアと似ているゲームのおすすめを紹介します。

大神(おおかみ)

まずは大神(おおかみ)です。

created by Rinker
カプコン
¥2,500 (2024/06/15 20:54:09時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

一見ただの白い犬に見える大神のアマテラスが復活してしまったヤマタノオロチを倒すために途中で知り合った絵師のイッスンと一緒に旅に出る物語です。似ている点は困っている人々を救うとアマテラスが成長する点です。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

ギフトピアとの違いはアマテラスの能力値の振り分けをプレイヤーが好きに決めることができる点です。

ギフトピアには振り分け機能はありません。

面白い点は振り分けを自分の苦手な部門に振り分けすることで攻略しやすくなる点とストーリーが素晴らしい点です。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ゲーム発売前に大神の発売情報を見ていてプレイしてみたいとは思っていたのですが当時は買えず、何年か後に中古で手が出せる値段になったのでやっとプレイ出来るようになりました。

プレイ後あまりにも素晴らしい内容のゲームで感動してしまい発売直後に買わなかったことをとても悔やみました。

ペルソナ4

続いてはペルソナ4です。

created by Rinker
アトラス
¥4,520 (2024/06/15 15:59:57時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

主人公(名前はプレイヤーが決めます)が一年間、親の都合で叔父のところにお世話になることになり、叔父が住んでいる田舎に電車で向かうところから始まります。

不思議な力でテレビの中に入ってしまった主人公が、ペルソナという特殊能力に目覚め敵と戦ったりなどスリリングな展開が数多くあります。

似ている点はNPCのお願いを叶えることでアイテムが貰える点です。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

ギフトピアとの違いは貰えるものがバトルで使えるものという点です。

回復薬や武器や素材などです。ギフトピアは島の住人のお願いごとを叶えるとカナエ玉という玉を貰うことが出来てそれを奉納していくことで大人に近づくことが出来ます。

面白い点はペルソナ4ではストーリーが進むごとにNPCの言葉も更新されてNPCの物語も進んでいくことです。NPC同士が恋愛する過程も会話だけですが確認することが出来ますし、ただのNPCではないんだなと、NPCの人生を感じることが出来て好きな点です。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ペルソナ4は連続殺人事件が起こり主人公たちメンバーが推理をして犯人を探すというストーリーなのですが飽きさせない工夫が沢山ありプレイしていて楽しかったです。メインキャラクター達も個性的でデザインも性格も良く何周しても楽しかったです。

シリーズ詳細↓

牧場物語しあわせの詩

続いては牧場物語しあわせの詩です。

created by Rinker
マーベラスインタラクティブ
¥3,800 (2024/06/16 01:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

牧場主として新たに働くことになった主人公が牧場経営の物語です。

ストーリーの冒頭で村の神様である女神さまが石化してしまい、助けるために必要な村に散らばっている音色というアイテムを集めます。

似ている点は行動してアイテムを集めることでメインストーリーが進行する点です。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

ギフトピアとの違いは一人のために主人公は行動します。面白い点はライバル牧場主がいることです。

出荷額を争ったりライバルの牧場を見に行って参考にしたりなど過去作の牧場物語にはライバルは存在しなかったので新鮮でした。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

当時かなりライバル牧場主のリオンを気に入っていて性別が不明でミステリアスなところが好きだったのですが、バージョンアップ版の『牧場物語しあわせの詩forワールド』が発売された時に、主人公の性別によってリオンの性別が変わり結婚が出来る様になりました。

リオンの人気が高く主人公と結婚させて欲しいとの要望がかなり寄せられたそうで、それが何故かとてもショックだったのを覚えています。

(牧場物語には結婚システムがあり気に入ったキャラと結婚することが出来ます)

私自身も何故リオンと結婚出来ないのかと残念に思っていたのですが、性別が分からない方のリオンの方がミステリアスで、絶対になびかないから好きだったんだなと気がつき呆然としました。

人生の中でこんな気持ちになったゲームはこのゲームだけです。

シリーズの詳細↓

moon(ラブデリック系)

続いてはmoon(ラブデリック系)です。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

主人公は気がつくとさっきまで自分の遊んでいたゲームの中に入り込んでしまう。そこでは勇者が傍若無人に振る舞い、虐げられるモンスター達の姿があった。モンスターの魂を捕まえ、死体に戻すことで彼等を復活させたり、住民の願いを聞いて「ラブ」を入手することが目的。時間の概念があり、住民達はそれに沿った行動をすること。また、主人公には活動可能な時間が決まっておりストーリーを進めて行くと活動限界が延びるところ。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

この作品はアンチRPGと呼ばれるもので、普段遊んでいるであろうRPGを別の角度から見たストーリー展開がされている。今までなら気にも留めなかったレベル上げのモンスター狩りや住民の家から勝手にアイテムを持ち出す行動を角度を変えて見せることでRPGの在り方を問いかけているところが面白い。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ベイカーさんのイベントを見た次の日の朝食で出て来た食パンを食べるのがちょっと嫌だった。

どうぶつの森

続いてはどうぶつの森です。

created by Rinker
任天堂
¥5,436 (2024/06/15 13:49:43時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

どうぶつ達の住む村へと移住して来たプレイヤー。何故か毎シリーズ無一文から始まり、借金返済の為に村で金策を行う。

その過程で自分好みの家具を揃えたり、住民達と親しくなって村での生活を楽しむ物語。移住して来た時点(ゲームの始まり)で借金を背負わされるところや住民達の話す言語が独特の音声で表されているところ。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

魚や虫、化石など豊富な収集要素がありやりこみ度が高い。また、借金返済を課せられてはいるが基本的には村で好きに生活することが出来るのでまったりと自分のやりたいことを探して楽しめる。

ゲーム内時間と現実が同じペースで進み、それに合わせて住民達の行動が変わったり虫や魚の出現も左右されるところ。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

子供の頃に村の環境を最高にして鈴蘭の花を村中に沢山咲かせていた。

修学旅行の為に数日間村を訪れることが出来無くなり、散ってしまうであろう花を見るのが嫌でそのまま起動すること無く売ったこと。今思うと勿体無かった。

シリーズの詳細↓

チュウリップ

続いてはチュウリップです。

created by Rinker
ビクター インタラクティブ ソフトウエア
¥5,800 (2024/06/15 15:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

主人公が引っ越してきた町では様々な事件が起こる。それを解決することであらゆる登場人物と「チュウ」をして経験を積み、最終的にヒロインと両想いになるのが目的。この作品もキャラクターの発する言語が独特な音声で表されており、ゲームの不思議な世界感が表現されている。

ギフトピアとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

どんな生物とも「チュウ」が出来ること。老若男女は勿論、犬や怪獣。果ては宇宙人もいる。「チュウ」を成功させる為に住民達の情報を集め試行錯誤するのがとても面白い。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

子供の頃、どうしてもかなりシビアなタイミングのミニゲームを挑んでくる小備太に勝つことが出来なくて半分泣きながら遊んでいた。その分クリア出来た時の喜びは凄かった。

まとめ

以上がギフトピアみたいなゲームのおすすめでした。

まとめると以下の通りです。

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

そう思った際にはぜひご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

\対応ソフトは500本以上/

この記事を書いた人

関連コンテンツ(広告あり)

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次